所沢といえばトトロの森が有名ですが、実際にトトロの森がどんなところかご存知でしょうか。

トトロの森という名前だけを聞くと、森の中にトトロやネコバスの大きい模型があるようなイメージを思い浮かべますが、実は違うのです!

「トトロの森」の多くは雑木林です。
これは自然のままに残った森や林ではなく、長い歴史を通じて人々の生活の中とともに形づくられた二次林というべきものです。
かつて、自然の恵みは人々の生活を支えていました。破壊しつくさないサイクルで自然を利用する循環型の暮らしは雑木林を擁する里山の環境にこそあるものでした。
それはつい50年前まで、日本中のどこにでもあった風景なのです。(出典:公益財団法人トトロのふるさと基金HP)

さらにトトロの森は全国に48ヵ所あります。

9月も半ばに入り涼しい日も増えてきましたので、秋の風・自然の風を感じに足を運んでみてはいかがでしょうか。

Comment are closed.