日本航空グループや全日本空輸など国内航空10社が、国内線で障害者割引の対象を精神障害者にも拡大することが分かりました。

今まで、国内線の障害者割引は身体障害者・知的障害者に対象を絞っており、精神障害者の方が割引の対象になるのは初めてとのことです。
運賃が最大半額になるところがあり、仕事や生活手段などとしての利便性向上につながりそうです。

公共交通機関での精神障害者保健福祉手帳割引はバスなど実施しているところもありますが、現状はかなり少ない状況です。
飛行機に問わず、電車などさまざまな場所でも精神障害者保健福祉手帳割引が適用になるといいですね。

Comment are closed.