皆さんは所沢市の郷土グルメが「焼きだんご」ということをご存知ですか?

焼きだんごは、小麦粉で作られるうどんとともに、畑作地帯であった所沢の風土に根ざす「郷土の味」です。
水田を作ることのできる場所が少ない所沢では、自家用に陸稲(おかぼ)が栽培されてきましたが、炊いて食べるにはぽそぽそしがちなこの陸稲(おかぼ)も、粉にひき、蒸すことでおいしく食べられたのです。やがて店でも売られるようになり、すっかり名物として定着しました。※陸稲(おかぼ):水田ほど水を使わず、畑地でも栽培できる稲の種類。ただ収穫量が少なく、味も水稲に較べて劣るといいます。(出典:所沢市役所ホームページ)

 
所沢市には焼きだんごのお店がたくさんあり、“”なるものもあるのです!→(焼きだんごマップはこちら

10月もあと少しで終わります。
涼しい秋から寒い冬に変わるこの時期にピッタリの焼きだんごはかなりオススメです☆

Comment are closed.