本日1月11日は鏡開きの日です!

鏡開きとは
お正月の間、年神様の居場所になっているのが鏡もちです。
年神様の依り代(神様が依りつく対象物)である鏡もちには年神様の魂が宿っているとされているため、鏡もちを食べることでその力を授けてもらい、1年も家族の無病息災を願います。
鏡もちのほかにもお正月にはお餅を食べますが、食べきれないこと多いですよね!
ということで鏡開きの日にぴったりなおもちのアレンジレシピをご紹介いたします↓

とろーりのびーる 濃厚ミルク餅 (出典:クラシル)
材料(2個分)
切り餅 2個
牛乳 120㎖
練乳 大さじ1
ソース
いちごジャム 大さじ2
水 大さじ1
 
作り方
①ボウルにソースの材料を入れて、混ぜ合わせます。
②切り餅は4等分に切ります。
③耐熱ボウルに②と牛乳を入れて、ふんわりとラップをかけ、500wの電子レンジで2分ほど加熱します。
④熱いうちに手早く混ぜ合わせ、練乳を加えてさらに混ぜ合わせます。再びふんわりとラップをかけ、500wのレンジで2分ほど加熱します。
⑤熱いうちに切り餅を溶かすように手早く混ぜ合わせます。
⑥なめらかになったら容器に移して粗熱取り、①をかけて完成です。
 
ポイント
手順③④で切り餅を加熱する際の耐熱ボウルは、切り餅や牛乳が加熱によって溢れないように大きめのものをお使いください。甘さの加減は、練乳やいちごジャムの量で調節してください。

 
鏡開きの日は焼くだけではない様々なアレンジレシピでおもちを食べて、今年1年の無病息災を願いましょう!

ラシエは障害者の就労(就職)を応援しています!見学・体験は随時受付中です!
お問い合わせは埼玉県所沢市小手指にあります就労移行支援事業所ラシエまで
お電話・メール・ホームページのお問い合わせフォームからお待ちしております☆
Comment are closed.