明日2月14日はバレンタインデーということで、デパートやスーパー・コンビニなどでもバレンタインにちなんだ様々な商品が売られています。

支援員Aも学生時代は友達に贈るチョコレート【通称:友チョコ】が流行り出した時期で、多くの人数に配るためにせっせと前日に仕込みをしていた思い出があります(笑)
現在は友チョコを贈り合う習慣はなくなってしまいましたが、自分のために贈るご褒美チョコレートを毎年楽しみにバレンタインデーを過ごしています!

ということで今回は自宅でも簡単に作れるチョコレートレシピをご紹介いたします!

材料3つで簡単 チョコレートトリュフ(出典:クラシル)

材料(20個分)
ガナッシュ
・ミルクチョコレート   200g
・生クリーム       100㎖
ココアパウダー(仕上げ) 20g

手順
①耐熱ボウルにミルクチョコレートを割り入れます。
②鍋に生クリームを入れて弱火で沸騰直前まで温めて①に入れ、耐熱性のヘラでミルクチョコレートが溶けてクリーム状になるまで混ぜ合わせます。ラップをして冷蔵庫で30分冷やします。
③②をスプーンですくい、一口大に丸めて、バットに並べます。
④ココアパウダーをまんべんなくまぶし、器に盛りつけて完成です。

コツ・ポイント
手順④で丸めているチョコレートが溶けやすいので、氷水で手を冷たくするなどして、素早く丸めることをオススメします。

個人的にガナッシュをトーストに塗って食べるのがオススメです!
今年のバレンタインデーは毎日頑張る自分へのご褒美に、チョコレートを贈ってみてはいかがでしょうか☆

ラシエは障害者の就労(就職)を応援しています!見学・体験は随時受付中です!
お問い合わせは埼玉県所沢市小手指にあります就労移行支援事業所ラシエまで
お電話・メール・ホームページのお問い合わせフォームからお待ちしております☆
Comment are closed.