本日はスイーツの日について、少しお話ししたいと思います。
例えば、その起源ですが、どのようにして始まったのでしょうか。

2008年にお菓子の魅力をより多くの人に広めるため、株式会社サイバーエージェントの子会社の株式会社スーパースイーツが数字の読み方の語呂あわせから3月12日を「スイーツの日」と制定した。(出典:ウィキペディア)

聞くところによると毎月22日は、ショートケーキの日だそうです。
何故かというと、カレンダーで見ると22日の上には15日が来ますよね?
15といえばイチゴということで、上にイチゴが乗るからショートケーキなのです。面白い発想ですよね!
何はともあれ、月に一度くらいみんなで紅茶のついでにショートケーキを食べるなんていうのも、おつなものですね。

最近では、男女を問わず甘いスイーツを楽しむ人も多いようです。甘い物は脳の栄養だそうで頭脳労働の多い昨今の風潮かもしれません。
ですが、甘いものの取りすぎには注意が必要です。節度を守ってスイーツを楽しみましょう!

ラシエは障害者の就労(就職)を応援しています!見学・体験は随時受付中です!
お問い合わせは埼玉県所沢市小手指にあります就労移行支援事業所ラシエまで
お電話・メール・ホームページのお問い合わせフォームからお待ちしております☆
Comment are closed.