毎年5月の第二日曜日に制定されている「母の日」。
今年は5月12日にされており、お母様の日頃の苦労にを感謝し、労わる日です。

1907(明治40)年のこの日、アメリカ・ウェストバージニア州で教師をしていたアンナ・ジャービスが、母親の3回忌にあたる5月8日に、友人たちに「母の日」を作って国中で祝うことを提案した。
翌1908(明治41)年の5月10日、彼女が勤めていた学校に470人の生徒と母親達が集まり、最初の「母の日」を祝った。彼女は参加者全員に、彼女の母親が好きだった赤いカーネーションを手渡した。このことから、赤いカーネーションが母の日のシンボルとなった。1914(大正3)年に、「母の日」はアメリカの祝日になり、5月の第2日曜日と定められた。
日本では、戦前は皇后の誕生日である3月6日(地久節)に行われていたが、1949(昭和24)年ごろからアメリカの例に倣って5月の第2日曜日に行われるようになった。(出典:5月 今日は何の日~毎日が記念日~)

 
最近では、母の日にプレゼントを送るという習慣も根付いてきました。伝統にならうのならばやはり、カーネーションがオススメです。
カーネーションはお花自体の持ちが良く赤やピンク、オレンジ・青といった色鮮やかなお花はきっと喜ばれることでしょう。
毎日頑張ってくれているお母様に、感謝をこめた形に残るギフトを送ってみるのも良いですね。

ラシエは障害者の就労(就職)を応援しています!見学・体験は随時受付中です!
お問い合わせは埼玉県所沢市小手指にあります就労移行支援事業所ラシエまで
お電話・メール・ホームページのお問い合わせフォームからお待ちしております☆
Comment are closed.