秋といえば、食欲の秋や読書の秋など「〇〇の秋」と称されることが多いですよね。
その中でも今回は「芸術の秋」について掘り下げていきたいと思います。

そもそも「芸術の秋」と呼ばれるようになった由来は、雑誌で芸術の秋という言葉が使われたことからはじまったようです。

ところでみなさんは、秋に芸術を親しむようになった理由をご存知でしょうか?
秋は暑くもなく寒くもなくとても過ごしやすい気候なので、制作活動に集中しやすいことから、「芸術の秋」といわれるようになりました。
また秋は、紅葉などで色味が変わるシーズンであることも理由の一つとしてあるそうです。

芸術の秋に芸術のコンテストや展覧会が開かれている中、ぜひおすすめしたいのが、天体観測です。
秋はそれほど寒くなく空気も澄んでいますので、とても星がきれいにみることができると言われています。

他にも芸術の秋にちなんだ、陶芸教室や絵画教室といった体験イベントはたくさんあります。
芸術を鑑賞したり、自分で制作するのも良いと思います。

この機会に自分なりの芸術を嗜んでみてはいかがでしょうか?

ラシエは障害者の就労(就職)を応援しています!見学・体験は随時受付中です!
お問い合わせは埼玉県所沢市小手指にあります就労移行支援事業所ラシエまで
お電話・メール・ホームページのお問い合わせフォームからお待ちしております☆
Comment are closed.