気づけば早いもので今年も残り一ヶ月を切りました。
本日はラシエでの訓練に励み、事務職に就職されたAさんからの体験記を掲載したいと思います。

ラシエ体験記
1年3か月を振り返って

私がラシエに来たときは、少人数しかいなく、利用者よりスタッフの方が多かったくらいです。
はじめにコンタクトをとるのが最大の山場的な感じでした。
メールの内容も『興味がありますがどうしたらいいですか?』的な事だったと思います。
そして、面談して体験利用となりました。
実際利用してみると感じが良かったです。
プログラム的には、すでに知識として知っているものもありましたが、確認の意味も含めて学ばせて頂きました。
驚いたプログラムは、グループワークで自分の意見を押し通す人や全く意見を言わない人が居る事でした。そんな中で、一番の学びは、「人それぞれ違う」という部分を再確認したことでした。
色々な人が居ました。
色々な出来事がありました。

あっという間の利用期間でしたが、充実した期間だったと思います。

 
Aさんは通い始めた当初、週1回からの通所でしたが、徐々に日数を増やしていき最終的には週5回安定して通われるようになりました。
就職をされるまでの時間にはそれぞれ個人差があります。自分に合った就職先を見つけられる様、日々訓練に励んでいきましょう。

ラシエは障害者の就労(就職)を応援しています!見学・体験は随時受付中です!
お問い合わせは埼玉県所沢市小手指にあります就労移行支援事業所ラシエまで
お電話・メール・ホームページのお問い合わせフォームからお待ちしております☆
Comment are closed.