1月も気づけば半ばになり、雪が降りそうな天候の日も増えてきましたね。
本日は利用者さんに書いていただいたものを掲載いたします↓

大学入試センター試験とは、独立行政法人大学入試センターによって、例年1月13日以降の最初の土曜日・日曜日の2日間にわたって行われる、日本の大学の共通入学試験です。

国公立大学共通第1次学力試験が大学共通第1次学力試験と改められ、さらに改称して現在に至ります。
センター試験とは昔は共通一次という試験名目で存在しました。
私が試験を受けたのはすでにセンター試験という名前でした。国立大学の場合、1次試験としての足切りとしての名目です。現在では私立大学でも採用されているようです。

私が受けた時には全部マーク式でした。英語は長文なので速読が必要です。数学の答えもマーク式だったので、時間があまりありませんが、マークするときはくれぐれも慎重に。

教科書に出てくる基本的な問題なので、全体的に高得点勝負になります。いかに基礎ができ、即答できるかがセンター試験の課題です。

私の場合近くの神社で学業祈願しましたそのおかげか1次に合格することが出来ました。
センター試験の日は雪になる日がとても多い傾向があります。受けられる方は早めに試験会場に行ってくださいね。

大人になるとセンター試験のような受験をすることも少なくなっていきますが、必死に勉強していた学生時代を思い出すと懐かしくなってきます。
皆さんは、何の勉強がお好きでしたか?是非聞かせてくださいね。

ラシエは障害者の就労(就職)を応援しています!見学・体験は随時受付中です!
お問い合わせは埼玉県所沢市小手指にあります就労移行支援事業所ラシエまで
お電話・メール・ホームページのお問い合わせフォームからお待ちしております☆
Comment are closed.