9月に入り気づけば半ばになっていました。いやはや時の流れが早くついていけていません(笑)
某テレビ番組の情報によると1年が早く感じるのは「トキメキ」が少なくなったからだそうです。深いですよね!

そんな9月に入ったラシエでは、先日「ZOOM勉強会」を行いました!

新型コロナウイルスの影響で、在宅での仕事も増えてきているこの頃ですが
家からでも顔をみて話ができるリモートを活用することも多くなっています。

実際に企業の説明会や面接などもオンライン上のリモートで行うこともあるそうです。

コロナ禍だからこそ、リモートを事前に経験し、勉強することが大切になってきます。
ラシエではオンライン上で会議ができるアプリ「ZOOM」を使って、通話の仕方や接続の仕方などを利用者の皆さんと勉強しました。

やってみると意外と難しくなく、顔をみて話ができるので電話が苦手でもできそう!などの感想が多かったです。

新型コロナウイルスの感染拡大が終息し、以前のような生活が出来るようになるのが一番ですが、新しい生活様式になれるためにも活用できる知識を覚えておいて損はありません。

実際にラシエでもZOOMを活用している例もあります。今できることを活用していきましょう。

ラシエは障害者の就労(就職)を応援しています!見学・体験は随時受付中です!
お問い合わせは埼玉県所沢市小手指にあります就労移行支援事業所ラシエまで
お電話・メール・ホームページのお問い合わせフォームからお待ちしております☆
Comment are closed.