クーリスマスが今年もやーってくる♪と街中に流れる日がやってきました!

クリスマスと聞くと「イエス・キリストの誕生日」と思う方、多いと思います。
自分もその一人でした。

実は、12月25日はイエス・キリストの誕生日ではありません!

クリスマス=Chrismasはキリストのミサという意味で、正確にはキリストの誕生を祝う祭りです。

キリストの誕生日は明らかになっていません。

キリストの誕生日を祝う日の候補日はいくつもありました。主なもので合計12日の候補があがりました。では、なぜ12月25日をキリストの誕生日を祝う日になったのかといいうと、その日は冬至にあたるからです。

そして12月25日を生誕祭とし、祝われ始めたのは西暦354年には始まっていたそうです。クリスマスの歴史はとても古いです。

その後、様々な歴史を経てサンタクロースやクリスマスツリーの飾り付け、イルミネーションと風習が始まり、今のクリスマスの形があるのです。

外出が難しいご時世ですので、お家でケーキやチキンとクリスマスらしい食事や雰囲気を味わってはいかがでしょうか。

ラシエは障害者の就労(就職)を応援しています!見学・体験は随時受付中です!
お問い合わせは埼玉県所沢市小手指にあります就労移行支援事業所ラシエまで
お電話・メール・ホームページのお問い合わせフォームからお待ちしております☆
Comment are closed.