就労移行で訓練をはじめたら、どのくらいで就職できますか?

見学や体験の際に、よく聞かれる質問です。気になりますよね?

就労移行支援事業所を利用できる期間は原則で2年間。この2年以内に、就労するための知識やスキルを身に付けた、支援員と共に就職活動を行っていきます。

ラシエで就職された方の最短期間は6ヵ月。もちろん、2年ぎりぎりまで利用する方もいらっしゃいます。平均(正確にはいちばん多い)通所期間は1年~1年半になります。

“1年も通うのかぁ。長いなぁ”と感じますか?
通所されている方へ聞くと「はじめてみたらあっという間!」「時間が足りない!」なんて方も多いのです。

就職までの道のりは個々で違ってきますが、1年目は生活リズムの安定やビジネスマナーの勉強、資格取得などに集中する方が多く、1年目後半~2年目から、自己分析や就職活動を本格的にはじめるといった方が圧倒的に多いのです。

そして、ラシエから就職した方のその後の定着率(※入社から6ヵ月経過後)は100%を保っています。

面接に受かるだけがゴールではありません。就職したら困ったことがなくなり、何でも上手くいくわけでもありません。
焦って、面接に受かる“だけ”を目指し、結果として短期間での退職を余儀なくされるのはもったいないことです。

・長く働きたい 
・自分をよく知りたい 
・ポジティブに楽しく生きていきたい

 
人生のなかで、少しだけ時間をつくってラシエに通ってみませんか?その後の人生が楽しく良いものになるよう、一緒に夢を実現しましょう!!

ラシエは障害者の就労(就職)を応援しています!見学・体験は随時受付中です!
お問い合わせは埼玉県所沢市小手指にあります就労移行支援事業所ラシエまで
お電話・メール・ホームページのお問い合わせフォームからお待ちしております☆
Comment are closed.