身体障害者の方の中には、聴覚に障害をお持ちの方もいらっしゃいます。
そこで助けになってくれるのが「補聴器」です。

そして今月、6月6日には「補聴器の日」があります!

この記念日は元々、日本補聴器工業会が補聴器を身近なものとして認知して欲しいという思いで平成11年に制定されました。

6月6日を記念日にした由来は、6が耳の形に似ていることからとされています。
他にも3月3日が「耳の日」なので補聴器を付けると聴覚を補うことから3月3日×2=6月6日といった意味もあるそうです。

補聴器の日」にはマスコットキャラクターがいて「ロロくん」という耳の中に6のマークがあるピンク色のかわいいゾウのキャラクターがいます!

聴覚に障害をお持ちの方で、補聴器の購入をする際に国から補助金給付を受けられる制度があります。

ただし、お店に行って購入する際に費用が負担されるわけではなく、補助金の給付には事前の手続きが必要です。

詳しくは「聴覚障害 補聴器 補助金」と検索していただけると、手続きの仕方や流れがわかるサイトがありますので是非参考にして見て下さいね!
※お住まいの自治体によって違いがありますので、不明点や機になる点がございましたら市区町村の窓口にご確認ください。

ラシエは障害者の就労(就職)を応援しています!見学・体験は随時受付中です!
お問い合わせは埼玉県所沢市小手指にあります就労移行支援事業所ラシエまで
お電話・メール・ホームページのお問い合わせフォームからお待ちしております☆
Comment are closed.