最近、梅雨の時期特有のジメジメを感じることが多くなりました。

こんな時は、さっぱりした食べ物を食べたいですよね!
今回はさっぱりした物に合うお野菜「きゅうり」についてお話します!

夏野菜の代表格きゅうりですが、旬がちょうど6月から始まります。

実は、きゅうりにはあまり栄養がないという誤解があります。
理由はギネスブックに「Least calorific fruit」と登録されており、日本語に訳すと「最も熱量(カロリー)が低い果実」となるのですが、いつの間にか「世界一栄養がない野菜」として情報が誤解されたまま広まっているそうです。

きゅうりの主な栄養素はカリウム、ビタミンK、ビタミンC、食物繊維です。
他にも体内にこもった熱を排出する働きやダイエットと美肌効果も期待できます!
そしてきゅうりは95%が水分なので夏場の水分補給にも適しています!とても優秀な野菜なのです!

栄養たっぷりなきゅうりを食べてジメジメの梅雨、更には夏を乗り切りましょう!

ラシエは障害者の就労(就職)を応援しています!見学・体験は随時受付中です!
お問い合わせは埼玉県所沢市小手指にあります就労移行支援事業所ラシエまで
お電話・メール・ホームページのお問い合わせフォームからお待ちしております☆
Comment are closed.